導入事例:某派遣会社様の「サーバ引越し」

某派遣会社様の「サーバ引越し」

プロファイル

業種 派遣業 主な利用システム 公開用Web/APサーバ1台、データベースサーバ1台、バックアップサーバ1台、
テスト環境1台
拠点数 本社含め11拠点

主な課題 ①ランニングコストが大きい
・サーバ、L3スイッチ、L2スイッチ、ロードバランサなど(自社資産)
・ラック(データセンターでレンタル)
②公開用Web/APサーバとデータベースサーバが同一セグメント内にあるため、
リスクが高い。
③事業継続性の向上
主な要望 ①コスト削減
②公開用Web/APサーバとデータベースサーバのセグメント分離
弊社ご提案事項 ①サーバクラウドへ引っ越し(サーバ引越しサービス)
②公開用Web/APサーバとデータベースサーバをセグメント分離しDMZを設置

主な効果

サーバ機器およびネットワーク機器の全撤廃
コスト削減 運用業務の効率化
高額なラックのレンタル料および電気代が不要
コスト削減  
公開用Web/APサーバとデータベースサーバの
セグメントを分離
セキュリティ向上  
今後予定しているファイル共有や動画共有の仕組みを
スピーディーに追加構築することが可能。
また、既存システムとの連携も可能。
ビジネスの拡大 追加構築の効率化

クラウド移行前

クラウド移行後

このページのTOPへ